選手たちのメンタルトレーナー!スポーツ心理カウンセラー

「スポーツ心理カウンセラー」という職業について聞いたことがありますか?

おそらく多くの方が「スポーツ心理」という分野自体を不慣れに感じ、 もしかしたら知っていても漠然とだけが知っている方が多いでしょう。
しかし、メンタルトレーナーというと知っている方も多いのではないでしょうか? スポーツ心理カウンセラーは選手たちの「チームドクター」ほど重要な役割を果たしている、 現代のスポーツにおいては、必ず必要な存在です。

チームドクターが選手たちの外的な部分を担当なるならスポーツ心理カウンセラー(メンタルトレーナー)は、選手たちの内的な部分を担当になると言うことができます。
今回のテーマは、非常に重要な役割をするスポーツ心理カウンセラー(メンタルトレーナー)という職業が果たしてどんなものか、 現在のスポーツ心理カウンセラーとし働いておられる教授へのインタビューを通じて調べてみました。

Q1。
簡単に自己紹介お願いします。
現在、大学で非常勤講師をしており、大学院と大学でスポーツ心理学専攻を授業しています。
また小、中、高校、大学、プロ、国家代表選手たちを相談しているスポーツ心理カウンセラー(メンタルトレーナー)です。

Q2。
スポーツ心理カウンセラー(メンタルトレーナー)が具体的にすることは?

スポーツ心理カウンセラーの仕事を大きく分けると、まず選手を測定し、分析します。
そして、選手たちが試合の練習状況で感じる不安、対人関係の葛藤、その他情緒的な苦痛や運動に集中できない要因など心理的な困難を助けてくれることをします。
簡単に言えば、相談の依頼が入ってくると選手たちの心理的状態を測定、分析し、その結果に基づいて、選手たちの悩みや困難などを支援し、 競技力向上のために心理戦術を教育し、問題の状況についての相談を行います。
そのほかにも、大学でスポーツ心理学の講義をして現場に様々な事例をテーマにした研究などをしています。

You can leave a response, or from your own site.

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans